HOME

(5)ガス代の節約


ガスコンロ使用の節約!


 電気代の節約」でご説明しましたが、ガスについても、省エネ器具を中心に紹介します。

 ガスコンロの使用によるガス代を節約するためには、まず、省エネタイプのガスコンロを使用することです。

 
省エネタイプのガスこんろは、鍋絵の加熱ムラ、炎の外逃げが少ないため、調理時間を短縮でき、節約につながるのです。
  

サイト 運営会社
省エネガスコンロ

ガス器具ネット
「楽天市場」のリンクです。検索をかけたら、今一番安かった商品にリンクをはりました。

 また、ガスコンロの使用によるガス代を節約するためには、もう一つの方法として、加熱効率が良い調理器具を使用することです。

 
加熱効率の良い「鍋」などを使用すると、
   1)調理時間の短縮
   
2)ガス火を小さくできる
 
などの効果が得られるため、節約につながるのです。

 例えば、下記の商品では、月当たり、30%〜50%のガス代が節約されるそうです。

サイト 運営会社
瞬間料理鍋(両手鍋)従来鍋の3.5倍!驚きの加熱効率(20cm両手鍋)【050225応援セール】 瞬間料理鍋

フジックス
「楽天市場」のリンクです。検索をかけたら、今一番安かった商品にリンクをはりました。


 お得度!(概算)

  う〜ん。。。これは、ほんとに概算になります^^;;

  ・私の場合、月のガス代は、3,000円程度。
   このうち、料理鍋の使用によるガス代は、200円分とします。
   (料理をほとんどしないので、このぐらいだと。。。)

  ・つまり、鍋使用によるガス代は、200円 × 12ヶ月 = 2,400円/年
  
  ・上記の鍋利用で、50%ガス代が削減されたとすると、
   年1,200円のお得!
   まぁ、まったく料理しないときもあるので、約1,000円のお得!
   というところでしょうか?(笑
  


風呂のガス使用の節約!


 お風呂のガスの使用を節約するには、ガスで温める時間を減らすことです。

 その方法としては、特に夏には、効果的ですが、ペットボトルの使用です。
 
ペットボトル、水をつめて、ベランダなどに出しておき、太陽熱で、水を温めてからお風呂に使用することです。
 (ちょっと、面倒ですが^^;;)

 もう一つは、一度温めたお湯の保温です。
 以下のような、保温効果を保つ、お風呂シートを利用すると、新たに温めなおすことが少ないため、節約につながります。

サイト 運営会社
お風呂シート〜ホットくん〜

ゆとり
「楽天市場」のリンクです。検索をかけたら、今一番安かった商品にリンクをはりました。


 お得度!(概算)

  私の場合、何か夢中になると、お風呂をわかしたのに、そのままということがよくあります。
  それで、結局、追い焚きをするのですが、ちょっと、その費用を算出してみましょう。

  ・追い焚きで3度上げると、ガス代は、約9円だそうです(店員に聞きました)。
  
  ・1年間、毎日、追い焚きをすると、
   9円 × 365日 = 3,285円/年
   毎日、追い焚きをすることもないので、まぁ、約3,000円/年とします。

   ・上記のお風呂シートを購入してから、追い焚きはしていないので
   (多少ぬるくても、節約のためそのままです。。笑)
   3,000円/年のお得!


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO