HOME

(4)旅行券積立 −1.短期の得する預金



「旅行券積立」とは?


 「旅行券積立」とは、旅行会社が適用しているサービスで、旅行会社にお金を積み立てていくことで、6ヶ月〜60ヶ月の満期日に、ボーナス金額を含めた旅行券が貰えるものです。

 旅行券は、JR私鉄乗車券、国内・海外航空券、パッケージ旅行費、宿泊券など、旅行に関するものにのみ利用できます。

 ボーナス分を金利にたとえると、1.5〜3%程度の金利がつきます。

 銀行低金利の時代、預金金利として、「百貨店友の会」と同様、非常に高金利です。

 つまり、商品券や旅行券など、利用が限定されている金融商品が、高金利であることがわかります。

 お歳暮や旅行など、目的が限られている場合には、かなりお得だと思います^^


 お得度!


 10万円の海外旅行に行く場合
 普通に海外旅行に行くと、10万円
 「旅行券積立」を活用して、2%の金利がつくと、
  10万積み立てて2千円分の金利がつくため、2,000円のお得!



大手旅行会社の旅行券積立!

 
 旅行会社の「旅行券積立」のボーナス金額は、各会社の積立金額・期間により異なりますが、年利で、1.5〜3%程度ぐらいになっています。

 以下に、大手旅行会社の「旅行券積立」を紹介します!
 
「旅行券積立」の名称 旅行会社 参考:12〜23ヶ月の場合の年平均利回り
(平成16年2月22日 現在)
JTBたびたびバンク JTB フリープラン 1.50
定期積み立てプラン 1.75
ドリームプラン 日本旅行 毎月払いコース 1.75
一時払いコース 2.00
ときめき 東急観光 毎月払いコース 1.75
一時払いコース 2.00
旅したく
近畿日本ツーリスト 毎月払いコース 1.75
一時払いコース 2.00
びゅうプラン
※FAQにびゅうプラザがでています。詳細は駅のビュープラザのパンフレットに載ってます。
JR東日本 毎月払いコース 2.30
一時払いコース 2.80


「旅行券積立」ご利用にあたっての注意


 金利が高く、お得な「旅行券積立」制度ですが、ご利用にあたっては、次の点には、注意が必要です。

  1.金融商品ではないため、積み立てた会社が破綻した時に、保護制度がありません。
 
  2.パッケージツアーに使用する場合、自分の行きたいツアーがある旅行会社を選ぶ必要があります。

  3.契約時に指定した満期日を過ぎて、そのままにしてもサービス額がつかないため、使う時期を考慮して利用しましょう。


 
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO